読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊 中年NINJA

2年以上乗ってようやく使いこなせるようになったNINJA250とおっさんのお出かけ日記

秋葉神社に参拝

会社用のお守りを買うという口実を作り秋葉神社まで行ってきました

f:id:yasaigun:20150111221126j:plain

秋葉山のここのルートはずーと傾斜がそこそこある坂道が続いていてninja250では3速5000回転位でスムーズに上れる位でした

ここの道は普通乗用車がすれ違いがギリギリ出来る程度の幅しかなく見通しも良いとはいえないので二輪・四輪共に行く時は注意が必要です。

上ると大きな門がありそのそばに二輪・四輪の駐車スペースがあります

f:id:yasaigun:20150111222418j:plain

ここからひたすら階段を上り続けてなんとか秋葉神社へ到着

f:id:yasaigun:20150111222516j:plain

ここへくるまでにかなりの階段と休憩用の長いすがあります

ここから少し進むと

f:id:yasaigun:20150111222706j:plain

こんな看板がありました。どんなのかというと・・・

f:id:yasaigun:20150111222855j:plain

金を払い3枚のお皿をいただきここに無病息災等の願望願い事を書きます。で

f:id:yasaigun:20150111223054j:plain

投げます。どこに投げるかというと

f:id:yasaigun:20150111223151j:plain

ここの輪っか。下には無謀にも挑んで砕け散った皿の残骸が・・・因みに自分は1枚目・相当手前で落下、2枚目ちょっと近づく、3枚目・さらに若干近づくが右に反れる。かなり難易度が高いようですが皆さんもお寄りの際は是非挑んで文字道理砕け散ってみてはどうでしょうか

 

で、ここから更に進むとやっと本殿

f:id:yasaigun:20150111223613j:plain

金の門とはずいぶんと豪華ですね。正面やや左でお守り等が買えます&領収書はここからちょっと戻って右手の建屋で戴けますので会社用でも安心です

右手奥が本殿だそうです

f:id:yasaigun:20150111224002j:plain

ここが本殿です。標高は800m以上らしく今日は麓とここの気温が5℃前後差があるので若干余計に厚着して行った方が良さそうです

ここは景色が良くすぐそばにお金を入れて見る望遠鏡があります

f:id:yasaigun:20150111230047j:plain

今日は少し霞んで見えにくかったですがアクトも見えました

 

来週は小國神社で17日に弓始祭・奉射神事があり18日にどんど焼きがあるそうなのでお時間があれば行ってみてはどうでしょうか